© 2019 by Careerstory

■ お問合せ先 ■

contact@careerstory.info

  • Twitter Social Icon

■ 所在地 ■

​愛知県長久手市下川原3-1-409

本日は、サニー・ハンセン博士の理論の簡単な解説を書いていきます。まさに今の時代に合ったキャリアの捉え方といえる理論ですが、具体的な技法などに紐づかず、わかりにくい理論なのではないかと個人的に感じています。

まずは、サニーハンセン博士がどういう人で、どういう経緯でその理論を考えるのにつながっていったかという部分から見ていきましょう。

サニー・ハンセン博士の人となり

サニー・ハンセン博士は、ノルウェー系のアメリカ人として、田舎の裕福ではない家で生まれました。大学に入った時も、ほとんど貯金がない状態で入学して、そのあと奨学金をもらいながらなんと...

本日は、カウンセラーの「構え」について考えていきたいと思います。「構え」とは、相手に身構えていてリラックスしていない状態です。

「構え」があるとどういう不便なことがあるのか、どうして「構え」を持ってしまうのかについて考えていきます。

最近、カウンセリングがうまくいかないことがありました。どうも、クライエントの口が重く、話が前に進んでいかないのです。結局、クライエントの抱えている問題などもよくわからないまま、キャリアカウンセリングが終了してしまいました。

私は終了後に、うまくいかなかったモヤモヤ感を感じました。多分それはクライエントも一緒で...


本日は、組織心理学の父ともいえる、エドガーシャイン博士のキャリアの理論について簡単に解説していきたいと思います。

シャイン博士のキャリアのスタート

マサチューセッツ工科大学のスローン経営大学院の名誉教授のシャイン博士は、シカゴ大学、スタンフォード大学、ハーバード大学などで、心理学や社会学を学ばれたようです。

学費を賄うために陸軍から奨学金をもらっていたため、卒業後は軍関連の施設で勤務する義務があったそうです。

それもあり、陸軍関連の病院の勤務から、キャリアをスタートされます。そこで、元捕虜の復員者の洗脳・強化をおこなったそうです。

そして、...

一昨日に第7回のキャリアコンサルタント試験が行われましたね。受験された皆様、お疲れ様でした。次は面接試験ですね。本日は、面接試験に向けての記事を書きます。

面接試験は明確な留意点があります。JCDAの試験の場合は「経験代謝」で、協議会の試験の場合は「カウンセリングプロセスの構成」です。

しかし、本日は上記の留意点んについてではなく、僕が面接試験に際して最も大切だと思う心がけについてお伝えしたいと思います。

面接試験前は、いろいろなことが気になります。傾聴の技法やロジャーズの技法やマイクロカウンセリングの技法などが代表的なことではないでしょ...

本日は、交流分析の基本的概念の「心理ゲーム」と「脚本分析」について解説を行いながら、交流分析がキャリアカウンセリングにどのように活かせるかについて一緒に考えていきましょう。

「心理ゲーム」の理解

「心理ゲーム」とは、「ストローク」の回で話した「裏があるやり取り」かつ「交差的やり取り」のことです。

例えば、10歳の男の子が叔父さんに次のことを言うとしましょう。

「この飴、美味しいよ。はい、あげるよ」(「親」→「子ども」)

心の中では、(もうすぐ誕生日が近いから、ご機嫌を取ろう)(「子ども」→「親」)

それに対して、叔父さんがこう返します。

「うん、...

本日は、交流分析の基本的な概念の「ストローク」について解説を行いながら、キャリアカウンセリングにどのように活かせるかについて一緒に考えていきたいと思います。

「ストローク(やり取り)」の理解

「ストローク」とは、コミュニケーションの中で、「親」、「子ども」、「成人」の自我状態をどのように出し入れして行うかというコミュニケーションの仕方です。

交流分析においてコミュニケーションは、片方が他方に対して「刺激」を与え、それに対して「刺激」を受けた側が「反応」を返す「ストローク(やり取り)」だと考えています。

そして連続するやり取りにおいては、片方...

交流分析の基本的な概念について解説していくとともに、交流分析を理解することがキャリアカウンセリングの現場でどのように活かせるかということを考えていきたいと思います。

交流分析の基本的な概念は、4つあります。それは、「構造分析」、「ストローク(やり取り)」、「心理ゲーム」、「脚本分析」の4つです。

この記事では、「構造分析」について書いております。別の記事に続きとして「ストローク」と「心理ゲーム」と「脚本分析」についてが書いてあります。

「構造分析」の理解

「構造分析」とは、人間は誰しもが三つの心の構造(自我状態)から成り立っていると考える考...

弊社キャリアストーリーでは、仕事における悩みを改善するためのカウンセリングとして、論理療法を取り入れたキャリアカウンセリング実施しています。

本日は、その論理療法を取り入れたキャリアカウンセリングで具体的にどのようなことを行っているかを紹介していきます。

現実的な問題と情緒的な問題に分ける

多くの人は、仕事の上で様々な「悩み」を抱えています。まずは、その「悩み」を生じさせている問題が現実的な問題か情緒的な問題かに分けます。

例えば、就職面接に何度か失敗して、就職活動の意欲を失い、就職活動を辞めてしまった人の事例で考えてみます。

就職面接に失敗...