質の高いキャリアカウンセリングを
 手軽に当たり前に受けられる社会へ

 

キャリアコンサルタントに求められる役割

現代に生きる私たちを取り巻く社会環境は、急激に変化しています。この激動の時代において、人生の岐路に立

つ回数も多くなっています。そのなかでも「仕事」というのは人生の大きなウェイトを占めるものです。就職・

異動・転職・独立など、仕事に関する転機を経験することは今後もさらに増えていくでしょう。

いま、一人ひとりが、主体的に自分のキャリアと向き合うことが求められています。

そして、個人が主体的に意思を決定し、行動していく過程を支援する専門家として、​キャリアコンサルタント

がこれまで以上に必要とされています。

​そんな社会情勢のなか、私たちキャリアコンサルタントはその役割を果たせているでしょうか?

まだまだ、社会からのキャリアコンサルタントに対する期待値は低く、そもそも認知度も低いと感じています。現在はキャリアコンサルタントを知っている人でも、「職業マッチングにおけるアドバイザー」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、キャリアコンサルタントの役割とは、もっと幅広いものです。相談者がキャリアを歩むうえで必要とするスキルを教える「キャリア教育の担い手」であり、相談者の自己理解を深く促し、「未来への道標となるものを示す支援家」でもあります。

多くの人は、一度は働き方や人生に悩んだことがあるでしょう。そんなとき、一人で考えても、身近な家族や友人に相談しても解決せず、「プロに相談に乗って欲しい」と思ったことのある方も多いのではないでしょうか。

私たちは、世の中に非常に価値のあるサービスを提供することができる、プロフェッショナルなのです。

キャリアコンサルタントの目指す社会

現在、キャリアコンサルタントが提供するサービスは、多くの場合、無料で利用することができます。

転職アドバイザーや大学のキャリアセンター、公的なサービスなど、キャリアガイダンスを受ける機会は多くあります。

しかし、お金を払ってカウンセリングを受ける、という文化はあまり根付いていないように感じます。

それはなぜなのでしょうか。

その原因の一つは、上にも書いたように、キャリアコンサルタントに対する期待値が低いことではないかと考えています。

キャリアに悩んだ時に、多くの人が、当然のようにキャリアコンサルタントに相談しようと考える社会。

様々な価値のあるサービスを提供する、世の中に必要とされるキャリアコンサルタント業界。

それが、私たちキャリアコンサルタントが目指していくべき未来なのではないかと考えています。

当社キャリアストーリーも、そういった社会を実現するために、すこしでも力になれるように、事業を営んでいきたいと思っています。

キャリアカウンセリング情報ブログ

キャリアコンサルタントの方、資格取得を目指す方向けの情報をブログ記事にして随時更新しています。

​情報交換を行いながら、お互いのキャリアカウンセリングの質を高め、目の前の相談者の方にとってより役に立つサービスを提供できるようにしていきたいと思っています。

記事の内容についてご意見・ご指摘・ご質問等ございましたら、お問合せフォームよりご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

様々なキャリアの理論を学び、それが現場のキャリアカウンセリングにどのように活かせるかという視点で記事を書いています。

キャリアコンサルタントの試験対策記事を書いています。勉強の参考になさってください。

■ 所在地 ■

​愛知県長久手市下川原3-1-409

© 2019 by Careerstory

■ お問合せ先 ■

contact@careerstory.info

  • Twitter Social Icon