YOLO(you only live once)な生き方とは

テレビを観ているとYOLO族という見慣れない言葉が聞こえてきました。You only live onceの頭文字を取った言葉らしいです。「人生一度きり」っていう意味ですね。

人生一度きりだから、楽しもう?

テレビでは、エリート銀行マンが退職してストレスフリーなリゾート暮らしをしているというのを事例として放映していました。なんともテレビ制作者が好きそうなストーリーです。しかし、僕はこのような極端な生き方だけがYOLOを意味するとは思いません。

字面の意味を見ますと、人生一度きりという意味で、言外にだから一度きりの人生を大切に生きていこうという意味を含みます。これは、当たり前のことです。でも、どこか気にかかるところがあるように思えます。それは、本当に自分の人生を大事にしているかなっていう自分に対する問いかけが生まれるからなのかなと感じます。

何もリゾート地に住まなくても良い

YOLOな生活とは何もリゾート地に住むことではありません。不労所得で生活することでもありません。自分の人生を自分にとって幸せなものにするために一生懸命生きることがYOLOな生き方なのではないかと考えます。あなたの人生が幸せかどうかはあなた自身が決めることで、他の誰からも決められることではありません。あなたの中にしかどんな生き方があなたにとって幸せかという問いの答えはないのです。

幸せな一度きりの人生を大事にしようと思い、自分自身を大事にしようと思えば、一歩YOLOに近づきます。自分にとって幸せな人生って何だろう?ってこの機会に一度自身を見つめ直してみるのはいかがでしょうか。

自分を理解するのは難しい

自分はどう生きていけば幸せなんだろう?自分は何が好きで、何が得意なんだろう?どういう時に充実していて、幸福感を感じるのだろう?と考えてみてください。考えてもなかなか簡単にコレだというのは見つかりづらいですね。しかも、必ずしもそれは一貫性のあるものではありません。10年前のあなたが幸せだと感じていたことと今のあなたが幸せだと感じることは違いませんか?10年後のあなたが感じることもきっと違っているでしょう。

経験があなたを作ります。これまでの経験とそれに対してあなたがどう捉えてきたかが今のあなたを作っています。それをひとつずつひも解いていけば少しずつ自己理解が深まっていきます。自己理解を深めていった先にYOLOな生き方があります。

あなたのYOLOな生き方はあなたの中に

あなたはどう生きていけば幸せですか?その生き方と今の生活は合ってますか?急に今の生活を変えることはお勧めしません、目指す生き方が本当にあなたにとって幸せな生き方かどうかはやってみないとわかりませんから。

しかし、自分の幸せな人生に対する仮説をもってそうなりたいなって思うなら前に進めます。少しずつ生活を変えようと意識してみてください、できることからひとつずつ。

YOLOな生き方をあなたが生きていくために役立つ情報を今後も発信していきます。一緒に充実した人生を目指していきましょう!

特集記事
最新記事