今日は、やることで「興味」が出てくるという話をします。最近若い人と話す機会がありました。話を聞いていると、「失敗したくない」という想いを強く持っているように感じました。

「就職に失敗したくない」という想いは誰もが持っているものでしょう。就職活動の場合、入社した会社が自分に合わないなと感じた場合、それは失敗を意味するのでしょうか。何をもって失敗とするのでしょう。

一度も「仕事をしたことがない」人が、「失敗せずに仕事を選ぶ」ことは果たしてできるのか?という問いかけに対する答えを自分なりに考えてみました。

それが、「やることであとからいろいろ付...

本日は、ライフデザインカウンセリングの2回目のセッションについてです。2回目のセッションでは、ライフポートレートを相談者に伝えてます。そしてそれについて話し合ったあと、今後の行動計画を一緒に策定します。

本日は、このライフポートレートを伝えることで、相談者にどのような効用があるかについて書いていきます。ここで生まれる効用こそが、ライフデザインカウンセリングの目的と言っても過言ではありません。

ライフポートレートを伝えることで生まれる効用;①受動から能動への移行

カウンセラーは、相談者に対してライフポートレートを伝えます。この時、ストーリー...

テレビで大学生くらいの青年がこんなこと言っていました。「自分の思っていることは言わないようにしています。その方が波風立てなくてすむんで」

人間関係の悩みは多くの人が抱えています。空気を読んで、自分を押し殺して、無難にやり過ごす、といったコミュニケーションに慣れている人も多いかもしれません。

しかし、それでは深く人とかかわっていくことはできません。相手のことを理解するとともに、自己開示をして自分のことも理解してもらうことで、コミュニケーションは深くなっていきます。

このような波風を立てないようにする浅くて表面的なコミュニケーションをしてしま...

仕事のキャリアの転機において、転職しようかそれとも独立して自分の力で勝負してみようかと考える人もいます。今日は、独立しようかどうか悩んでいる人に、その意思決定の判断材料になる考え方を記述していきたいと思います。

「はじめの一歩を踏み出そう」というマイケルEガーバーさん著の本の内容を受けて、起業するうえでの大切なことを3つ書き出していきます。

それをあなたが、「できる」あるいは「やりたい」と思えるなら独立する、そう思えないなら独立するのはやめよう、みたいな感じに意思決定の参考としてください。本日の記事は、独立を選択肢として全く考えてない方...

本日は、僕たちキャリアストーリーの行うキャリアカウンセリングの手法であるライフデザインカウンセリングについて書いていきます。今日のテーマは、「ライフポートレートの再構成」です。

このキャリアカウンセリングは、計2回のセッションで行います。1回目のセッションで、キャリアストーリーインタビューを行い、2回目のセッションで相談者の人生計画を共に構成していきます。

本日は、1回目のキャリアストーリーインタビューが終了した後に、2回目のセッションまでの間に、僕たちキャリアコンサルタントは「ライフポートレートの再構成」を行います。この「ライフポート...

先日、論述試験対策の記事を書いたのですが、それをご覧になられた方から、学科試験対策についてのご要望をいただきました。ですので、本日は、学科試験対策をどのように行っていくのが効果的かということを考えていきたいと思います。まず直近2回の出題内容について見ていきましょう。(この記事はかなり主観が強いです。それを踏まえてご覧ください)

第4回キャリアコンサルタント試験の学科試験について

これをご覧の方は、今後キャリアコンサルタント試験を受験される方が多いと思いますが、第4回キャリアコンサルタント試験の学科試験はご覧になられましたでしょうか?もし...

キャリアストーリーインタビューの5つ目として、「幼い頃の思い出」について質問します。今日は、この「幼い頃の思い出」の、何を聴くのかということや、なんのために聴くのかということについて考えていきたいと思います。

サビカス博士の提唱するライフデザインカウンセリングを活用したキャリアカウンセリングを行っていきたいと考えている人にとっては、抑えておきたいポイントですので、そのような方には是非読んでいただきたいと思います。

まずは、僕自身にこの質問をした場合を具体例として記述していきます。括弧の中はカウンセラーの発言です。(これは具体例として簡素...

テレビで「小屋暮らし」を始めてから、人生がうまく回り出したっていう人が出ていました。僻地の土地を買い、そこに自作で5帖ほどの小屋を建て、そこに生活している人です。僕から見ると足りない物がいっぱいありますが、その人はその環境には「欠乏」を感じていいないようでした。何に欠乏を感じるかというのは人それぞれですね。

本日は、「やりたいこと」を見つけるアプローチについてお話します。テーマは「欠乏」です。

「欠乏」が見つかればやりたいことが見えてくる!?

実は、僕がやりたいことを見つけられたのも「欠乏」からでした。

僕は、大学を中退したことで、社会の標...

本日は、「キャリアストーリーインタビュー」の進め方とその狙いについてお話します。ちょっと専門的な内容です。一般の方は関係ないかなと思われるかもしれませんが、キャリアカウンセリングを受けてみようかと検討している人には有意義な内容にしております。内容も難しくないので是非お読みください。(キャリアカウンセリングに興味のない方は、読むのをおやめください。)

キャリアカウンセリングのやり方は、一つではない

従来のキャリアカウンセリングは、人と仕事をマッチングすることを重視していました。まず、アセスメントと呼ばれる検査によって、人の適正や興味などを...

今日は、自分の「強み」をどうやって見つけるかという方法について話していきます。あなたは、自信を持ってこれが「強み」だといえるものは持っていますか?あなたの中にも「強み」はあります。さっそくそれを見つけに行きましょう。

「強み」とは何か

まず、「強み」とは何かを考えていきましょう。「強み」は、就職活動や転職活動で必ずといっていいほど面接において伝える場面があります。採用する側の企業の目線でいうと、「あなたがうちの会社にどういったところで貢献してくれるのか」といったことを判断するもとになるものですね。

つまり、強みとは、自分が「何」でもって他...

Please reload

特集記事

JCDA出題のキャリアコンサルタント試験(実技)の論述問題の対策の方法と解答の作り方の解説。第6回試験問題の解答例付き。

December 5, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square

■ 所在地 ■

​愛知県長久手市下川原3-1-409

© 2019 by Careerstory

■ お問合せ先 ■

contact@careerstory.info

  • Twitter Social Icon